メリットの記事一覧

もし何の制約もしがらみもなかったら、、、

PPW_okinawashiroisunahamaこんな記事を見つけました。「調査レポート:転職して働くなら「東京」がトップ

もし何の制約もしがらみもなかったら、どの都道府県で働いてみたいですか? 転職を希望している人に聞いたところ「東京」(163人)と答えた人が最も多く、次いで「沖縄」(39人)、「神奈川」(22人)、「北海道」(19人)であることが、ワークポートの調査で分かったそうです。

この記事によると、「沖縄」と答えた人からは「雰囲気がゆったりしているし、のんびりできそうだから」「都心とは時間の流れが違う。仕事を優先に考えるのではなく、生活に合わせて仕事をするということに憧れているから」といった意見があったようです。

沖縄への移住転職支援をしている現場から言わせていただくと、「仕事に関しては、沖縄も東京も関係なく、しっかり頑張ってくださいね〜!」というところですが、事実として言えることは、

・休日は海でリフレッシュするなど生活にメリハリをつけられる!

・通勤時間が短くなった分(→住まいにもよりますが)、家族と過ごす時間が増えた!

・海や公園でのバーベキューパーティーなど、お金をさほどかけずに遊べる!

といったことがあるようです。

ちなみに、本日は弊社で支援を行い、8月に東京から沖縄へ移住転職したエンジニアの方と久しぶりにお会いしましたが、以前よりも真っ黒に日焼けしていてびっくり!聞くと、休日は大好きなダイビングをして過ごしていたとのこと。職住接近で、オンオフをはっきりさせた生活を実現していらっしゃるご様子でした。

確かに、首都圏をはじめとする大都市圏と比較すると、沖縄の給与水準はだいぶ下がりますが、価値観や思考回路を変えてみると、新たな人生の過ごし方が見えてくるかもしれません。沖縄への移住転職について、情報収集をしてみようかな、という方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。