トピックスの記事一覧

沖縄移住ガイド

移住転職相談を受ける中で、時々住む場所や家賃相場、お子さんの教育に話が及ぶことがあります。相談者の方々は、基本的には沖縄を既に何度も訪れていて、ある程度の地理感覚はありますが、生活という視点で考えると、調べることがたくさん出てきますよね。

インターネットでも、移住者の経験談や各種お役立ち情報は溢れるほどありますが、現時点で一番オススメしたい本はこちら。「沖縄移住ガイド〜住まい・職探しから教育まで実用情報満載!」(吉田直人著・イカロス出版)です。2012年7月初版なので、出版から3年半が経ちますが、ここまで生活に直結した情報が豊富で綺麗にまとまっているガイドは少ないと思います。

内容は、沖縄の交通手段や衣食住(16市町村の具体的な物件例付き)、子供を難関大学に入れたい場合の教育事情、ウチナー的趣味の紹介、各市町村の簡単な特徴など。そして最終章で1ヶ月の生活費を10パターン、シミュレーションして提示しています。そのパターンとは:那覇でアパート住まい or マンスリーマンション生活、沖縄市の外人住宅暮らし、北谷での都市型リゾート生活、北部での古民家暮らしなど。

ただ、仕事面については求人数の多い観光業や医療介護に偏っている印象も受けてしまいました。IT技術系も、募集はとても多いです。特に40歳くらいまでのIT実務経験者は引っ張りだこであることを付け加えておきます。

沖縄がアジアの中心?の地図

沖縄中心地図nano tech 2016 の帰りに沖縄県東京事務所へ。会議室に通されると、壁に面白い地図を発見!従来の、沖縄がちんまりと端っこに描かれている見慣れた日本列島の地図ではなく、「沖縄がアジアの中心なのだ!」ということを表現した地図でした。誰が作ったのかと思うと、右下の角に「国際ビジネスのご相談は沖縄銀行へ」とあります。

沖縄を中心に、半径1,000km、2,000km、3,000km の円が沖銀地図描かれており、沖縄県は、東京よりも発展著しいアジアに近いゲートウェーにあることが一目で分かります。

ぜひ右の画像2枚をクリックし拡大して見てみてくださいね。