ITジュニア育成ワークショップ

 昨日の投稿では、今後のIT産業を支える小中学生など子供を対象とした教育を手がけるデジラボおきなわを紹介しましたが、実は沖縄県としても、数年前から情報通信関連企業誘致・活性化事業の一環として「ITジュニア育成ワークショップ」をNPO法人フロム沖縄推進機構に委託して開催しています。

 同ワークショップは「子供たちにITの楽しさを伝え、IT業界へ目を向けてもらう啓蒙活動」と位置づけられています。したがって、ロボットコンテスト参加を目指すことにもつながる「親子ロボット教室」以外にも、教育用ソフトのスクイークで遊べる「スクイーク教室」と、粘土で作ったキャラクターを撮影してアニメを作る「クレイアニメーション教室」も開催します。

 特に親子ロボット教室は、沖縄本島以外でも石垣島や宮古島でも開催されますし、今年はロボットコンテスト世界大会を目指すための「中級」クラスも開催するとのことです。
 ちなみに、運営者のNPO法人フロム沖縄推進機構は、情報通信関連産業集積を進める沖縄県において具体的かつ総合的な事業企画・運営を行う主体として1999年に設立された団体です。同団体が運営している沖縄ITパークは沖縄県内に立地するIT系企業の多くが掲載されています。