沖縄県内へのIT関連企業立地数(2014年1月1日時点)

 沖縄県商工労働部は7月17日に情報通信関連(IT)企業の県内立地状況を発表しました。2014年1月1日時点の企業立地数(累計)は、前年比38社(14.45%)増の301社となり、調査を始めた1990年以降、初めて300社を超えました。雇用者数も1,128人(4.75%)増の24,869人で過去最高を更新しました。2013年は新たに県外から42社が立地し、4社が撤退したとみられます。


 業種別の内訳をみると、ソフトウェア開発が91社で最も多く、次いでコールセンターの80社、情報サービス産業66社、コンテンツ制作業36社となっています。また、増減数ではコンテンツ制作14社、ソフトウェア開発12社が上位でした。


参考:沖縄へ立地した情報通信関連企業の推移について(平成26年1月1日現在)