沖縄へ移住(Uターン含む)転職希望の皆様へ(その3:勤務地について – 那覇以外)

前回は那覇市内におけるIT系企業の多いエリアについて書きましたが、今回は那覇以外について。

もちろん、那覇以外の市町村にも多くの企業が点在していますが、特筆すべき集中エリアがある市村のみ取り上げます。

うるま市(沖縄IT津梁パークー 本ブログでも紹介した沖縄県が整備を進めているITパーク。ビルを丸ごと借り上げているコールセンターなどもありますが、ソフトウェア開発企業、コンテンツ・アプリ開発、ネットワーク運用監視企業、通信機器関連(組込み開発や検証サービスなど)、研究開発機関、など多岐にわたります。


名護市(マルチメディア館、ほか)ー コールセンターやデータ入力等のBPOセンターが多くを占めますが、データセンター、インターネット関連、ソフトウェア開発等の企業があります。

宜野座村(ITオペレーションパークー 名護市と同様にコールセンターやBPOセンターが多いのですが、データセンターおよびネットワーク関連企業、システム開発企業等。

宜野湾市(宜野湾バイパス沿い)ー 宜野湾市の企業入居施設(宜野湾ベイサイド情報センター G-Wave)にはアプリ開発、システム開発、インターネット関連企業が入居。同施設の1階には、本ブログでも紹介したWiFiの使えるG-Wave Cafe があります。ほかにも、宜野湾バイパス沿いにはアプリ開発等を行う企業が点在しています。


本島以外では、石垣市の企業入居施設にサーバー/ネットワーク運用監視センターがあります。