当社サポーター〜日本アドバンスの重田社長

 株式会社日本アドバンスの社長にして美ら島沖縄大使の重田さんと言えば、沖縄関連の団体やビジネスと接点ある方にはとてもよく知られた存在です。


 1978年にIT企業の株式会社日本アドバンストシステム社を東京にて創業された重田社長。2010年に同社が株式会社CIJネクストと合併するまで32年間、社長ならびに会長として同社を率いてこられました(現在社長をされている日本アドバンスは、重田さん個人として講演活動などをされています)。その間、本土就職を目指す沖縄県出身学生への講演や高校生の職場実習も受け入れていました。本土企業の間では、「沖縄出身者は採用しても定着率が悪い」などと言われることがあるのですが(私が企業誘致をしていた頃にもよく言われました)、日本アドバンストシステム社として沖縄出身学生を採用してきた経験を元に、『おきなわ就活塾』という本を2008年に出されています(画像はその表紙)。


 また、美ら島沖縄大使や関東沖縄IT協議会会長を歴任、現在も関東沖縄経営者協会会長や財団法人沖縄協会評議員などを務められ、沖縄の発展にも力を注がれています。


 重田さんとは、10年ほど前に知人の紹介で知り合い、関東沖縄IT協議会をはじめとする様々な集まりに声をかけていただき、何かと相談にも乗っていただくなどしてずっとお付き合いいだたいています。