なは産業支援センター

2015年になり、すでに3週間近く経ちましたが、今年最初の投稿は「なは産業支援センター」について。

那覇市では、これまで「那覇市IT創造館」が市の唯一のインキュベーション施設でしたが、新たに旧銘苅庁舎をリノベーションした「なは産業支援センター(なは市民協働プラザ4・5階)」が今年4月に開所予定です。同施設は、情報通信産業をはじめ、国際物流産業、ものづくり産業、エネルギー産業、観光関連産業等の振興発展、産業集積及び市場開拓に資すること、市民協働プラザの施設を利用する企業、団体等との連携による地域活性化に資すること等を目的に設置されました。賃料については、同程度のスペックのオフィス物件と比較すると、若干割安のようです。現在、入居者を募集中とのこと。

沖縄では、今後も引き続き、情報通信産業などを盛り上げていこう、という意思表示が見えますね。